全職員向け機能

Web給与明細、Web諸手当申請など、全職員が使えるサブシステムによって、職員サービスの向上と負荷分散に貢献します。


U-PDS HR Web給与明細システムによるペーパーレスと職員サービス向上

U-PDS HR Web給与明細システム

Webによる給与明細配信によって、ペーパーレス化と、いつでも過去の明細を参照できるという職員サービスの向上を実現します。 また、給与明細の電子配信の本人承諾機能もありますので、わざわざ別途、本人承諾をとる必要もなく、 データとして承諾情報があることから、給与明細印刷時に対象を自動的に省くことができます。 源泉徴収票もWeb化していますので、これもいつでも参照できます。

Web申請系システムとの連携で、負荷分散と利便性を向上

U-PDS HR 諸手当申請システム

住居、扶養、通勤、単身赴任の認定手当の変更申請、紙からWebに変わることで、 配信、収集、結果報告などの処理が システム化され自動的に情報が流れます。 事務処理の合理化と情報のリアルタイム化を促進します。

U-PDS HR 年末調整申請システム

保険料控除申告書、扶養控除申告書をWebから入力します。 昨年分の情報が初期表示されており、 変更入力することで簡単に申請ができます。 職員の入力負荷を軽減し、配布や収集も自動化されます。 担当者と利用者の両方にメリットがあるシステムです。