人事給与基本機能

国家公務員給与規則に準拠した各種手当や計算式を完備し、複雑な発令処理と給与処理の自動連携をはかることで、すべての公的機関でご利用いただける専用の人事給与システムです。また、公務員制度改革や法人化の流れに対応するために、各組織固有の人事給与制度に対応できる柔軟性の高さも持っており、公共の独自性と柔軟性を高いレベルで両立した新しい公的機関専用の人事給与システムです。

人事機能

人事機能は、主に異動情報管理と人事情報管理から構成されており、公的機関特有の発令処理に対応しながら、人事データベースとしての機能を備えています。
発令情報は、人事異動通知書(辞令書)や人事記録への発令文章記載だけではなく、給与システムへの更新情報ともなりますので、連携処理により各種手当金額の自動算出や給与基本情報の自動更新を行います。
また、人事基本台帳、履歴台帳などの人事台帳は、簡単にレイアウトの変更が行えます。

蓄積された人事情報は、自由条件検索機能やクロス集計機能を用いて汎用的に検索、集計し、Excel などへ展開することが可能です。

U-PDS 上のデータに対するポリシーは次の3点の観点から設計されております。

  • すべてのデータを簡単に扱える機能性
  • 権限を持つ人に権限の範囲内のデータしか扱わせないセキュリティ
  • 誰がどのような操作を行ったのかの記録

給与機能

U-PDS は次の特徴を持つ給与機能を備えています。

国家公務員給与規則に準拠した各種手当や計算式を完備

  • 標準で24種類の俸給表マスタを持ち、ほとんどの場合、新たな俸給表マスタを追加することなく業務を開始できます。
  • 給与実務の手引き記載のすべての手当項目を標準で持ちます。また、それらの項目について、金額算定のための給与計算式も標準で準備しています。
  • 公務員標準共済システムに標準対応していますので、中央省庁や独立行政法人などで標準共済システムを前提としているお客様は、別途連携インターフェースを作成することなく連携できます。また、併せて国家公務員共済連合会に提出する通知書データの作成機能を用意しています。さらに、非常勤職員向けに社会保険の各種届書作成機能も用意しています。

公務員制度をベースにしながらも、各組織の給与制度に対応できる柔軟性の高さ

  • 手当の支給金額を算出するための計算式設定はお客様が自由に、しかも何の制限もなく変更できます。
  • 支給控除項目、勤怠管理項目、計算の基準となる区分など、給与計算に必要な管理項目はユーザー設定にて簡単に追加変更ができます。

遡及や日割への対応

  • 過年度遡及にも対応できる柔軟性を持っています。本来発生すべき月の情報を正しい情報に修正するだけで、以降の支給情報から当月分の正しい差額を自動計算し、遡及額を考慮した手当金額を計算します。
  • 月内の複数回発令にも対応できるよう、発令情報をもとにした自動日割機能や個別に日割係数を指定した任意設定機能により、面倒な手計算を行うことなく日割情報の登録ができます。

人事院勧告、各種法改正への速やかな対応

人事機能同様、すべてのデータを自由に扱える汎用検索機能により、蓄積されたデータの活用をサポート

ページのトップへ

製品・ソリューションサービスに関する資料請求・お問い合わせ
お電話・FAXでのお問い合わせ
株式会社日進サイエンティア
  • tel. 022-377-2900
  • fax. 022-377-2903
U-PDS営業担当 営業時間 9:00~17:30(弊社休業日を除く)
オンラインでのお問い合わせ
  • 資料請求
  • お問い合せ
イベント・セミナーに関するお問い合わせ
セミナーのご案内
日進サイエンティアでは定期的にセミナーを開催しております。
  • セミナーの日程・お申込み