Web申請

発生源入力による処理の負荷分散と、職員へのサービスの向上を実現するためのシステムで、 諸手当申請システムと年末調整システムの2システムから構成されます。 諸手当申請システムは、住居手当・扶養手当・通勤手当・単身赴任手当の4つの手当てに関する申請と認定結果を 照会することができます。 年末調整申請システムは、年末調整のための保険料控除申告書、 扶養控除申告書の申請を行なうことができます。


諸手当申請システム

通勤手当、住居手当、扶養手当、単身赴任手当の認定4手当は、異動、転勤、結婚、出産など、 いろいろなイベントで頻繁に変更する必要がありますが、大量の申請を部局の担当者がとりまとめて管理することは かなり大変な作業です。 本システムは各職員がこれら諸手当の申請や認定結果情報の照会を Web ブラウザ上にて 行えるようにいたします。

Webを用いた発生源入力とU-PDS連携機能

本システムはWeb上で各職員による発生源入力を行い、その結果をU-PDS 諸手当認定システムへ連携することにより、 担当者による登録作業、及び、チェック作業を軽減でき、コストを大幅に削減いたします。

申請状況の把握機能

申請状況の管理を支援する機能を用意しています。 申請状況は集計されて表示されますので、 未申請者の把握も容易にできます。 また、申請状況一覧から、直接申請画面を呼び出し内容の確認や、 間違いがあった場合の差し戻しができます。

年末調整申請システム

年末調整の際の保険料控除申告書、扶養控除申告書の記載内容のチェックは膨大で大変な作業です。 本システムは各職員がこれらの申請を Web ブラウザ上で行えるようにいたします。 毎年発生する発生源入力を、Web上で各職員が行うことにより、配布/収集業務のコスト削減を実現いたします。 また、毎回「記入の仕方がよくわからない」という職員にも、ヘルプ機能の充実と昨年の申請情報を初期表示とすることにより 入力負荷を軽減し、職員へのサービス向上が図れます。このように、担当者、申請者の両方にメリットがあるシステムです。

Webを用いた発生源入力とU-PDS連携機能

本システムはWeb上で各職員による発生源入力を行い、その結果をU-PDS へ連携することにより、担当者による登録作業、 及び、チェック作業を軽減でき、また、配布/収集に関わる作業も削減できることから、 運用に関わるコストを大幅に削減いたします。

申請状況の把握機能

申請状況の管理を支援する機能を用意しています。 申請状況は集計されて表示されますので、未申請者の把握も容易にできます。 また、申請状況は部局ごとに管理されます。

法改正への対応

法改正・税制改正で行われる申告様式の変更に対応いたします。